京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北野天満宮 梅開花状況
夜はまだまだ冷え込む嵐山ですが、お昼間の日差しは春が近いことを告げております!

嵐山はどうしても春の桜と秋の紅葉のイメージが強いようで、春が来るまではなかなか観光のお客さまも増えては来ませんが、京都全体で見ますとこの2月下旬から3月上旬にかけましては、北野天満宮の梅苑がオススメなのです!

嵐山からでも嵐電に乗り、少し歩いて頂いて所要時間30分ほどで行くことができます。

この北野天満宮は菅原道真公を御祭神としてお祀りしており学問の神様として有名で、受験生達がこぞって参拝をしております。
しかし有名なのはそれだけではなく、このあたりの地名にもなっている白梅町(はくばいちょう)との名の通り、北野天満宮の境内と梅苑には約50種・2000本もの梅が植えられており、この時期に美しく咲き誇ります!

ではでは写真をご覧頂きましょう!

牛① 牛②
↑大きな鳥居をくぐり進んでまいりますと、牛さんがお出迎え!?
白梅の下に鎮座され、なんだか気持ち良さそうです。

門
↑さらに歩みを進めますと・・・
屋台もたくさん出ております。

境内 案内板
↑境内にもたくさんの梅が咲き誇っておりますが、梅苑へ・・・。

梅① 梅②
梅アップ① 梅アップ②
梅アップ③ 梅アップ④
↑写真には2009年2月24日と出ておりますが、これは昨年の写真では無く2010年2月24日に撮ってきたものです。

梅と空① 梅と空②
↑青い空が目に眩しいくらいです。

梅アップ⑤
↑もうすでにお気付きの方もおられるかもしれませんね!?
いつも手ブレ・ブレブレ写真が得意の私ですが、なぜがキレイな写真を掲載しております!
本当は自分で撮影に行きたかったのですが、なかなか時間が取れず知人にお願いをして撮ってきてもらいました。

梅昆布茶
↑存分に梅を楽しみ、梅昆布茶を頂いて帰ってきたそうです。
ご苦労さまでした。

北野天満宮の梅苑
時間 10:00~16:00
料金 大人600円 小人300円 いずれもお茶菓子付き
期間 3月下旬頃まで 

現在は早咲きの梅が満開だそうです。
全体としては6分咲き程度です。
ぜひお立寄り下さい!










本日のつぶやきは、私事でもうしわけありませんが、つぶやかせて頂きます。
実家には犬が1匹と猫が2匹おりました。
いずれも野良か捨てられていた子達です。

猫2匹のうちの1匹はケンカをしたのか傷だらけで店の前で動けなくなっているのをスタッフの1人が発見し、そうこうするうちに貰い手がなく、ほどなく家族となりました。
まだまだ子供猫でした。
お医者さんでは怪我が重く、そんなにはもたないだろうといわれておりました。
顔の右頬には深い傷があり、結局その傷は最後までふさがることはなくいつもヨダレでビショビショになっておりました。
それでも元気になり、約8年ほど(9年かな?)同居しておりました。

少し前になりますが、調子が悪そうでお医者さんに連れて行きますと、『腎臓の機能が低下しており、人間で言うと透析しなければならないような状態。もって1ヵ月くらいでしょう。』と宣告を受けました。

いろいろと処置はして頂きましたが、食事はもちろん水分もほとんど口にせず、弱っていく姿にどうすることもできず、どうしてほしいのかもわからず、何とかその日その日を過ごしてきました。

時折、元気な日もあり、回復するのかと期待に胸を膨らませましたが、2日前から寝返り以外ほとんど動かなくなり、名前を呼んでも答えなくなり、本日未明に息を引き取りました。

今、なかなか死と向き合う事が無く、改めて命の大切さと、儚さを痛感し、昨日までの当たり前が突然当たり前で無くなる事を再認識しました。

野良出身ということもあったのか、あまり人懐っこい性格ではありませんでしたが、安らかな寝顔を見ておりますと、これでようやく苦しみから解放されたのだと少し安堵の気持ちもおりまざる複雑な感情がわいてきて、体調を崩してから増えた触れ合う時間もこれで良かったのだと感じる根拠となっております。

長い間、ほとんど口にできなかったごはんと水をあっちでたらふく口にして、元気に走り回ってほしいと願っております。
今日は、帰ってからひとり物思いにふけりたい若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。