京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その五十三 雪月花と入社式
『雪月花(せつげつか)』と言う言葉がありますが、3日前の3月29日は正に言葉通りでした。
桜の花が3分咲きのなか『牡丹雪』が春風に舞い、空にはぼんやりとかすんで見える春の月『朧月(おぼろづき)』が出ていました。
なんと神秘的な情景であろう、先人はこれを『雪月花』と言う美しい言葉で表現しました。

今日は、新入社員の入社式です。
今年は12名の新卒の人達が正社員として入社しました。

今日からは甘えは許されず、厳しい実社会で働くことになります。
今迄、家で甘やかされて育った子は苦労するだろうが、頑張って欲しい。

昨年の4月に入社した人達は不慣れなところもあるけれど、額に汗して一生懸命がんばっています。
今日からは先輩として後輩の面倒も見てもらうことになるので、またひと廻り成長してくれることと期待をしています。

近年、日本人が美徳としてきたはずの『我慢・辛抱・忍耐』などと言う言葉が失われているような気がする。
特に若い子は嫌うし、親や先生からもそのような教育も受けていないようだ。
大小の企業を問わず、入社して3年以内に退職する人が36%と聞いて驚いたことがある。

我が家では長男が2月、長女が3月に結婚式を無事に終えほっとしているところです。
子供達が家にいないことが時折とても寂しく、深酒をしてしまうことがある。
愛猫の『茶々』はそんな僕の気持を知ってか以前より甘えてくれる。

気候も暖かくなってきたので、山歩きやサイクリングを楽しむつもりです。
今度の休みは、自転車で遠出をすることにしています。

渡月亭 大番頭

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。