京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都嵐山 三船祭 2010
一昨日は、京都三大祭のひとつ『葵祭』が行われましたが、昨日はここ嵐山で、『三船祭』が行われました。
この『三船祭』は車折神社さんの行事で昭和3年から行われており、車折神社の御祭神の清原頼業公らの平安の舟遊びの再現なのだそうです。

ところで『車折』って読めますか?
『車折』と書いて『くるまざき』と読みます。
地元の人間でないと読めないかもしれませんね・・・。

この『車折』という名前の由来は、後嵯峨天皇が大堰川へ行かれる際に、神社前を通られた時、なんと牛車の轅(ながえ・下の写真の長い柄の部分)が折れてしまい、それから『車折神社』と呼ばれるようになったとか・・・!?

ながえ
↑これは牛車ではありませんが、長い柄の部分を轅(ながえ)と呼ぶそうです。

晴天① 晴天②
晴天③ 晴天④
↑晴天に恵まれ暑いくらいの日差しの中、またたくさんの観光のお客さまに見守られながら『三船祭』は盛大に行われました。

それでは、その様子をご覧下さい!

正午に『車折神社』を出発され、ゆっくりゆっくり嵐山へ・・・。

出船前 出船前の人だかり
↑到着を待っております。

いよいよ① いよいよ②
↑人だかりで到着時の写真は撮れませんでしたが、いよいよ出船です。

対岸で人だかり
↑対岸も大変な人だかりです!

ボート①
↑川の上も人だかりならぬボートだかり!?

ボート②
↑しかしそんな中を上手にすり抜け保津川下りの船が下ってきます!
職人技です!

牛車① 牛車②
↑これが牛車です。かすかに移っている牛さんはハリボテです!?(失礼なっ!って怒られそうです・・・)

帰って行く牛車① 帰って行く牛車②
↑そして渡月橋を渡り戻って行きます。

龍頭鷁首船① 龍頭鷁首船②
↑御座(ござ)船・龍頭(りゅうとう)船・鷁首(げきす)船とあるのですが、この船は鷁首船です。他の船は撮り損ねました・・・。

そんなこんなで、人混みを抜け会社に戻ってまいりました。
お祭りも確かに良いのですが、お天気が素晴らしく嵐山の良さを実感して頂くのには本当に最適な1日でした!
空は澄み、風清き、新緑が目に眩しい嵐山に惚れ直した若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。