京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 その八
<京料理と京野菜のこと>

遠い昔、京は海から遥か遠き道のりでした。
新鮮な魚介類は手に入り難く、料理の食材は京で採れる京野菜が中心でした。
京野菜は各地から御所や神社・仏閣に献上される野菜の根や種を大切に丹念に京の風土で育て上げ独自の京野菜を育ててきました。
「加茂茄子」「聖護院蕪」「鹿ケ谷南瓜」「柊野ささげ」「海老芋」「堀川牛蒡」などなど。
京料理はうす味といわれますが、素材そのものの味と色合いを味わう為「器は料理の衣装」料理と器の調和には特に気をつかうのも京料理の特長です。

他人に迷惑をかけないことが基本の洋食マナーは350年の歴史。美意識や心を大切にした日本のお箸の作法は700年前に完成。
食事の時の「いただきます」は命をいただくに通じるとか。
そんな食の大切さが現在おろそかにされていることが気がかりです。

大番頭

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。