京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい展開!
昨日お休みを頂き、高速道路無料実験中の京都縦貫道をひた走り丹波へ行って参りました。
と、いいますのも実は、この秋より弊亭で使わせて頂くお米の視察に行って来たのです!

その伺う農場というのは、なんと以前弊亭で板前をしてくれていた男性と、これまた弊亭で接客をしてくれていた2人が結婚し、そのご両親とともにお米を作っておられるのです。

お米の視察とは言いながら、色んな意味でワクワクしながら車を走らせ、あっというまに到着。

板前から農家に転職なんて本当にめずらしいと思いますが、久々に会った彼は真っ黒に日焼けをしていて板前からの転職というような違和感など全く無く、農家の好青年が出来あがっておりました。
しかも明るい表情は以前のままに、新しい家族(娘さん)も増えて幸せいっぱいの笑顔にむかえてもらいました!

それからあちこちに車で移動しながら、『ここはコシヒカリ』、『こっちはキヌヒカリ』と説明を受けつつ田んぼを見せて頂きました。
青空のもと、いまだ青い稲穂が風に揺れ、それは本当に美しく、物を作り出すことの素晴らしさを改めて感じました。

また、いろいろと話を伺っていると有機農業(低農薬農法)の大変さを改めて知り、雑草や害虫との戦いに明け暮れていること、またこれから自分の田んぼをこうしていきたい!との強い思いも聞き、ますます頼もしく嬉しく感じました!

稲穂 稲穂アップ①
稲穂アップ② 殿様蛙
↑携帯の写真では西日に負け少し色あせて写ってしまいました。
あの美しさは実際に見てもらわないと伝わりません。
ちなみに右下の写真は京都市内ではめっきり見かけなくなったトノサマガエルです。

この様子を眺めながら『収穫まで後、一ヵ月ほど』との彼の言葉に、黄金色の首を垂れた稲穂が風になびく様を思い描き、絶対に収穫時にも訪れたいとの気持ちが強まりました!

この時、彼から伺った話は興味深いものばかりでしたが、その内容はまた次の機会いに・・・

渡月亭にご宿泊のお客さまのお口に、この京丹波のコシヒカリが届くまであとわずかです!
ぜひ楽しみにして頂ければと思っております!

信頼できる彼と彼女とそのご両親が作ってくれたお米なら美味しいことに間違いはありません!
ぜひとも試しに来て下さい!

ちなみにこの日、カワイイ奥さんはお留守でしたが、それ以上にカワイイ娘さんに会うことができ、本当に人の良さそうなご両親にもお目にかかれ素晴らしい休日になりました!

しかも帰りがけには、袋いっぱいの万願寺唐辛子と大きなスイカと奥さん栽培の向日葵まで頂き、『何しに来たんだろうか?』と思ってしまうほどたくさんのお土産を頂きました。
本当にいろいろありがとうございました!

もちろん早速夜に万願寺とスイカを頂きました!
とても美味しかったので今夜は向日葵まで食べてしまいそうな勢いの若主人でした!?

しかし未明の大雨は・・・。
消防車やパトカーが走り回っていました。
丹波はどうだったのかなぁ~?
農作物に被害が出ていないことを祈るばかりです。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。