京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビバ農業!! ビバ稲刈り!!
実は、この秋より懇意にして頂いている農家さんからお米を頂けるようにお願いをしております。

前回もお知らせしておりましたが、収穫時期を迎えましたので、お休みを頂き京丹波まで偵察に行って参りました!

この懇意にして頂いている農家さんというのは、元弊亭の板前さんと元弊亭の接客係さんのご夫婦とご両親で、元スタッフだった2人のことは良く良く知っておりますし、人柄の良い2人とその人柄に育て上げたご両親が作るお米にとても興味があり、試食をさせて頂いたり、育成過程を見せて頂いたりしながらこの日を迎えました。

初めての稲の収穫の偵察ということでワクワクしながら、『明日、何時に行ったらええの?』と聞くと、『お昼頃に・・・』とのこと・・・、てっきり朝から作業が始まるのかと思いきや、稲の収穫は朝露の関係でお昼頃から行われるのだそうです。

そのように言われてはおりましたが、高ぶる気持ちを抑えきれず!?11時前には近くまできてしまい観光がてら近くの滝を見て涼んで過ごしておりました。

そうこうするうちに良い時間になり、2人のお宅に伺いますと旦那さんはもうすでに田んぼへ行って準備をしておられるようで、奥さんと娘さんが迎えてくれました。

稲刈り自体は昼からでも、やはりそれに関わる何かしらの作業はありますよね・・・。
早く来ても良かったのかな・・・。

まあまあ、そんなこんなで懐かしい顔に話がはずんでしゃべっているうちに、旦那さんも戻ってこられ、まずは【腹ごしらえ】と近くのお蕎麦屋さんに出掛けました。

みんなで美味しいお蕎麦を頂き、自宅へ戻ると『まだちょっと準備が・・・』と旦那さんだけ田んぼに向かわれ、私は奥さんと娘さんと午後のお茶タイム!?

そんな気ままな時間を楽しんでいると汗だくの旦那さんが戻ってきて『ではっ』と田んぼへ向います。

稲穂①
↑田んぼに到着しますと、前回伺った時にはまだ青かった稲穂も今ではすっかり黄金色になり、美しい波を描きながら収穫を待ちわび風になびいておりました。

稲穂② 稲穂③
↑実っております。

④収穫 ⑤収穫
↑写真が撮りやすいように色々準備をしてくれていたようで、すごく撮りやすく、真剣な顔つきを男前に撮れました!

⑥収穫 ⑦収穫
↑直近でみるコンバイン(?)はこんな仕組みになっていたのですね!

⑧収穫
↑気持ち良くまっすぐに刈り取って行きます。

⑨収穫 ⑩収穫
⑪収穫 ⑫収穫
↑この真剣な眼差し、農業にかける情熱をご覧下さい!
左手薬指の指輪も光っておりますが、情熱の汗も光っております!

⑬収穫 ⑭収穫
↑車に帽子を置き忘れて、汗だくで頑張っています!

⑮収穫 ⑯収穫
⑰収穫 ⑱収穫
↑数年前まで割烹着を着て包丁を握っていたとは誰も思わない貫禄です。

⑲収穫 ⑳収穫
↑端からぐるっと刈って行きます。
きれいに刈れてるでしょ?

まだまだ、報告は続くのですが、今日はここまで・・・。
続きは、明日書かせて頂きます!

30数年生きておりますが、今まで農業に関わることが無く、今回イロイロと新しい感動を味あわせて頂き、家庭菜園でも始めそうな勢いの若主人でした!
でも家庭菜園を始める前に庭のある家に住まないと・・・(;;)

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。