京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビバ農業!! ビバ稲刈り!! その④
私、最近ツイッターも始めましたので、この日は『京丹波なう』『稲刈りコンバインなう』等々投稿しようと考えておりましたが、そんな暇も無くあっという間の一日でした。

ブログに書こうと思うとなかなかボリュームがあり連続投稿で4日もかかりましたが今日で最終回です。

稲刈り講習から稲刈り実習、そして収穫、本日は撤収です。

コンバインのタンクに詰まった新米を軽トラに積み終えましたが、田んぼにはまだ稲穂が残っており私はその刈り取りを任され、先生はまた軽トラで倉庫へ・・・責任重大です!

しかし、なんとか要領も掴み、自分なりに工夫もしながらバリバリ収穫!
慣れてくると収穫スピードも上がりますが、こういう時にミスをしてしまうものなので、もう一度気を引き締めバリバリバリバリ。
緊張しながらもなかなか気持ちの良いものです!
稲穂の周りから刈り取り、後もう少しというところで先生も軽トラで駆けつけてくれました。

①刈り取り
↑やはり段差の走破は先生にお願いしました。
あまりのタイミングの良さに段取り良くいけたと自己満足!

②刈り取り ③刈り取り
↑なかなかきれいに刈れてるでしょ?
この田んぼの半分くらいは私が収穫したんですよ。

④積車 ⑤積車
↑きれいに丸刈り(こんな表現はしないと思いますが・・・)にした田んぼに見とれている間に先生は着々と撤収準備。
青いトラクターのリヤカーに積込です。
これがなかなか厄介のようです。

⑥積車 ⑦積車
↑農業に携わっておられる方の多くが高齢者と呼ばれる年齢になりつつあり、農業を続けるには機械化は不可欠でしょうが、機械の扱いは慎重に行わないと大きな事故につながりかねません。
慎重に・・・。

⑧運搬 ⑨運搬
↑無事コンバインをリヤカーに積込、倉庫へ向います。
この青いトラクターは爆音を響かせております。
私は新米を積んだ軽トラに乗り込み出発!
久々の重ステとマニュアルミッション、一度エンストしました・・・。

⑩運搬 ⑪運搬
↑もう終わりがけにアレですが、今回のほとんど全ての写真は私ではなく、軽トラの助手席に座っている助手!?が撮ってくれました。
助手の割にカメラマン(私)より上手に撮れております・・・。

⑫田園風景 ⑬田園風景
↑収穫は始まったばかりでこの一帯はまだまだ稲の海が続いております。
西日に揺れるこの美しい光景は目に焼き付いて離れません。

まあ、そんなこんなで私の仕事は終了しましたが、先生はこの後も日がとっぷり暮れるまで倉庫の乾燥機と悪戦苦闘していたようです。

ここで豆知識です。
買ってきたお米に茶色や白く濁った米粒が混ざっていることがあるのをご覧になられたことがあろうかと思いますが、あれはカメムシ等の害虫にやられた証拠なのだそうです。
カメムシは米粒が硬くなる前に米に針のような口を刺し込み米の養分を吸い取るのだそうです。
そして吸い取られた米粒がそのようになるのだそうです。
ですから、茶色い米粒がまざっているお米なら、農薬はほとんど使っていない証拠とも言えるのだそうです。
しかし、先生にはこだわりがあり、旅館や料理屋にお米を卸すのに、そんなのを混ぜるわけにはいかないと色彩選別なる工程をもうけるそうです。
このようなこだわりがより良い製品を生み出すのだろうと感心しながら話を聞いておりました。

そんなこだわりを持って育てられた【京丹波産コシヒカリ】はもうすぐ弊亭のもとに届きます!
また日にちが決まれば報告させて頂きますが、ぜひご賞味頂きたく思っております!

※この【京丹波産コシヒカリ】は、これから弊亭のお客さまにご賞味頂きたいと思っておりますが、年間の使用料が多い為、ひょっとすると一年通して(来年の9月まで)の量は少し足りないかも知れません。
その時は、京丹波産キヌヒカリが残っていればそれを採用して、美味しいお米を食べて頂きたいと考えております!

農家の皆さんにとってはこれからが収穫の本番なのでしょう。
まだまだ昼間の日差しはキビシイものですから、くれぐれも気を付けて仕事に励んで下さい!

【京丹波産のコシヒカリ】の新米をモリモリ頬張りたいと思っている若主人でした!
この日も案の定、かかえきれない程のお土産を頂き恐縮しきりの帰り道でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。