京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中秋の名月 2010
まだまだ日中は油断ならない暑さの京都ではありますが、確実に秋が近付いていることを肌で感じる今日この頃です。

そんな秋のシンボル『中秋の名月』は、旧暦の8月15日ですが、新暦では9月22日、満月は9月23日だそうです。

嵐山の代名詞の渡月橋(トゲツバシ)にも『月』の文字が入っておりますが、この渡月橋、昔は呼び名が違ったのだそうです。
はるか昔、嵯峨嵐山地域は法輪寺(ホウリンジ)さんが大きな力を持っておられ、法輪寺さんのふもとにあるこの橋は法輪寺橋と呼ばれておりました。

その法輪寺橋が渡月橋と呼ばれるようになったのは、時の権力者・亀山上皇が、この嵐山で月を見ておられると、美しいまんまるの月がゆっくりゆっくり橋を渡って行くように見えたのだとか。
その美しい月に心奪われた亀山上皇は、こんな詩を詠まれました。

隈なき月の渡るに似る
(くまなきつきのわたるににる)

この詩が広まり、いつしか人はこの橋を『渡月橋』と呼ぶようになったのだとか・・・。

創業114年目をむかえた私共、渡月亭は『渡月橋』から名前を頂きましたので、当然と言いますか、『月』には並々ならぬ思いを持っております。
亀山上皇が詩を詠まれたこの地で、また心奪った美しい月を、ゆっくりとご覧頂きたいと思っております。

歴史溢れる嵐山で、今も変わらぬ自然と、悠久の時の流れを肌で感じて頂きたい若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。