京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代祭 2010
本日、22日に京都三大祭のひとつの時代祭が行われました。

このお祭は、桓武天皇が長岡京から平安京への遷都(794年)から1100年(正式には1101年後の1895年)を祈念して始められたそうです。

歴代天皇のお住まいであった御所から、当時の技術の粋を集めて建造された平安神宮までを当時の装束をまとった時代行列が練り歩くというものです。これはただ歩くというのではなく天皇が京都の町をご覧になりながら進まれているということのようです。
ですから、見るのではなく見られているのかもしれません!?

出発点が京都御所なのは天皇のお住まいであったからなのですが、終着点が平安神宮なのは、なぜかと申しますと、遷都して京都最初の天皇である桓武天皇と東京遷都により京都最後の天皇となった孝明天皇の二柱を御神祭としているからだそうです。

ではなぜ、10月22日なのか?と申しますと、これは遷都されたお日にちが旧暦の10月22日だったとのことです。
旧暦ですので、現在の12月中旬頃らしいです。

またほんの2006年まで室町時代が抜けていたこと、新撰組の行列が無いこと、秀吉は羽柴秀吉としては登場するが、太閤秀吉としては牛車にお乗りになっているとして姿をあらわさないこと等、調べてみると興味深い時代祭。
先ほど、『見るのではなく見られているのかも』と書きましたが、時代祭というものは行列を見るのではなく最後の方に列している神幸列のご鳳輦(ごほうれん)と呼ばれるご祭神の輿に手を合わせ感謝するのが本当なのだそうです。

京都のお祭りとしましては比較的新しいお祭りではありますが、なかなか興味深いお祭りですので、来年はぜひご自身の目でお確かめ下さい!

神饌講社列(しんせんこうしゃれつ)の一員として列に加わらせて頂いたのは、もう何年前だったかなと指折り数えている若主人でした。
↑この時の記事はコチラをクリック!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。