京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食育授業 2011
一昨日、食育の授業に上鳥羽小学校に伺いました。

今回も助っ人(ずいぶん頼りない助っ人ですが・・・)として、『嵐山熊彦』のご主人に同行させて頂きました!
このブログにも何度も書いておりますので、ご存知の方もおられると思いますが、『嵐山熊彦』とは『たん熊北店』の系列のお店で、その名の通り嵐山に居を構えておられます。
熊彦さんのご主人は個人的にもお世話になっており、本当に尊敬できる力強い存在で、地域のライバル店という位置づけとはちょっと違う間柄なのです。

そんなご主人からの助っ人のご依頼でしたので、喜んで二つ返事です!
また、ご丁寧に迎えにまで来て下さり、熊彦さんの車に乗り込むと、熊彦さんのご主人と2番手の方(この方も食育の時には常にご主人と一緒にご参加頂いておりますので、良く良く存じ上げております。寡黙な方で、黙々と仕事を進められます。)と私で小学校へ向います。

当日の朝は、晴れてはおりましたが、とても寒く体がちじこまるほどでしたが、車の中は暖かく、道中では色々なお話も聞け、そうこうするうちに到着しましたが、池田小学校の事件があったあたりからでしょうか(おそらく全ての学校の)校門は閉ざされ部外者の侵入を阻むようにしておられ、なんだか少し違和感を感じてしまいます。
でもそれも致し方ない時代なのですね・・・。

何とか怪しい者で無いとのことで!?校内に入ることが出来、家庭科室へ向い準備開始です。

準備をしていると、あっというまに時間が過ぎ、ぞくぞくと児童が家庭科室にっ!
みんな元気に挨拶をしてくれます!

いよいよ授業開始ですが、今回は生産者の方も同席して下さり、生産についてのご苦労などもお話頂き、いつも以上に内容の濃い授業になりました。
この生産者の方は、授業に使う金時人参を提供して下さったのですが、実はこの方、17年前のPTAの会長さんだとか!?今も『おやじの会』なるもので地域の児童の為に活動をなされているようです。
地域で一丸となって教育に取り組まれている熱意をヒシヒシと感じました。

そんな中で授業が進むのですが、いつもがっかりさせられるのは、児童のお箸の持ち方・・・そしていつも嬉しくなるのは、真剣に取り組む児童の顔、使う食材が苦手な児童も試食の時には笑顔で食べてくれること、これが原動力となり食育に参加させて頂いているようなものです!

『嵐山熊彦』のご主人は、とても人当たりが柔らかく、礼儀を重んじ、なんでも包み込んでしまうような方ですので、私は怒り役が自分の役目と勝手に思い込み!?肘をついて話を聞いている児童や、足を組んでいる児童にブリブリ注意して回っていました。(極々少数ですが・・・)

そんなこんなで無事授業も終え、食材から命を頂いているということ・生産者や作り手の苦労に感謝するということを伝え、難しい話もありましたが、大体の感じは理解してくれたのではないだろうかと感じました。

授業終了後の児童からは、『砂糖とは違う人参の甘さがわかった』、『出汁が他の物の味を引き出してくれている』等の鋭い感想や、『日本料理は文化なので大切にしたい』、『家族にも作ってあげたい』等の声も聞くことができ、実に心地良い充実感に包まれるひと時でした。

この後、先生方との協議会がありましたが、とても熱心な先生方ばかりで、熱意を肌で感じることができました!

日々何かと厳しい世情の中で事業者としてアクセクしておりますが、こういった一時に何か生きている意味を感じると言いますか、事業とは別の意味での充実感を味わうことができ、また校長先生をはじめ、たくさんの熱意ある先生方とのふれあいもの中に、子供は国の宝であることも再認識できました。

なんともおこがましい言い方ではありますが、教えに行って、それ以上のことを教わって帰ってくるとった感があります。
このような機会を与えて頂ける学校関係者のみなさんと『嵐山熊彦』のご主人に感謝感謝です。

また、一年後のこの時を楽しみにしながら、『嵐山熊彦』のご主人に『また、さそって下さいねぇ~』とつぶやいてしまう若主人でした。

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。