京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおきに
本日、社団法人京都市観光協会の設立50周年記念式典に出席させて頂きました。

そのプログラムの中で記念講演として清水寺の森清範貫主がお話をして下さいましたが、そのなかから印象深かったお話をひとつ・・・。

仏教発祥の地インドのサンスクリット語に『マッハ』という神聖な言葉があるそうです。
この言葉は、『偉大な』『雄大な』とか、そういう意味を持っていた言葉なのですが、その言葉は中国に渡り『摩訶(マカ)』という発音になり、もともとの意味である『偉大な』『雄大な』などとは訳しきれず『大きな』といった意味に変化したそうです。
※日本で使う『摩訶不思議』の『マカ』はここからきているのだそうです。
そしてその『摩訶』が日本に来て、『大きな』という意味から『おおきに』という言葉に変わっていったのだとか。
今も関西で使われる『おおきに』という言葉には、そんな深い意味が隠されているのだそうです。

なんだか、普段何気なく使っている言葉がサンスクリット語からきているなど思いもしておりませんでしたし、もともとは神聖な言葉だったとは思いもよりませんでしたが、『おおきに』自体、感謝を表す言葉なので、語源がそこにあっても不思議ではないなとも感じました。

普段は、『おおきに』という言葉を使われない方も、たまには使ってみても良いのでは?と密かに勧めたくなった若主人でした!

※もし書いている内容に間違いがあっったとしたら、私の聞き間違いで、森貫主の間違いではございませんので、私にご指摘頂けますようお願い申し上げます!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。