京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐山植林育樹の日
皆さんご存知の通り、毎年2月25日は『嵐山植林育樹の日』です!
・・・って、ご存知無いですよね・・・。

改めて説明させて頂きますと、2月25日は『嵐山植林育樹の日』として嵐山に、山桜やカエデを植樹しております。
今年で30年目を迎える行事です。

観光のお客さまへはもちろんのこと、地元住民も『美しい嵐山』を楽しんで頂く為に、地域の取り組みとして地道な活動を続けております。

と、こんな風に書きますと、ずっとしてきたような感じですが・・・私自身は、この事業は初めての参加です。
地元の事業に関わらせて頂くようになって丸2年ほどたつのかな?積極的に関わらせて頂くようには心掛けてはおります。
なんか言い訳じみた表現になってきましたので、本題に移ります!

今年度の植林場所は、渡月小橋の南詰の小道を西へずっと入った先です。
ずっとずっと先へ行けば、『千光寺大悲閣』さんと『星のや京都』さんがありますが、そのちょっと手前の斜面へ向いました。

①横断幕
↑現場に着くと横断幕が貼られておりました。

京都大阪森林管理事務所の所長さんと嵐山保勝会の会長さんの挨拶の後、いよいよ植樹です。

②移動中
↑みんなでぞろぞろと現場まで移動中です。

③植樹儀式!?
↑いざっと思って到着しましたが、もうすでに植樹自体は完了しており、儀式として土をかぶせるだけでした・・・。
まあ、当然でしょうね・・・。

まあそんなこんなで、植林は終了しましたが、森林管理事務所方や山を専門とされている大学の先生方から今の嵐山の現状を教えて頂きました。

④地面アップ ⑤地面
↑この写真は、植樹したすぐ脇の写真なのですが、このあたり一帯がこんな感じなのです。
木々の間隔は充分にあり、太陽の光も届きそうな場所なのに不思議なことに下草がほとんどありません。

勘のいい方は、もうお分かりでしょうが、実はコレ鹿の食害なのだそうです。
わずかに残っている下草は鹿が好まない種類の草なのだそうです。
近年、嵐山でも増えすぎた鹿による食害で山が荒れてきております。
もちろん鹿だけが原因ではありませんが、写真のように下草が無く、石がゴロゴロしている状況はこれが原因のようです。

このような状態にしておきますと、山肌が崩れやすく、落石の危険もはらみ良いことはありませんので、山を育てることと、獣害のことも並行して考えて対策を取っていかないと大変なことになってしまいます。

今後の展開もブログ等にて発信していきますので、『山枯れ』に苦慮しておられる地域の方々の一助になれればと願っております。

山に入るとくしゃみが止まらなかった若主人でした・・・。
いよいよアノ時期が到来です;;

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。