京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、桂川・・・増水中
例年になく早い梅雨入りで、全国的に雨が続いておりますが、ここ嵐山でもうっとうしい雨が続いております。

もはや梅雨というより雨季に近い雨量で、渡月橋の下を流れる桂川も濁流が暴れております・・・。

渡月小橋
↑これは渡月小橋の写真ですが、橋桁から約1メートルのところまで水が押し寄せております。

小倉山アップ
↑普段はこんな感じなのですが・・・

遊覧船
↑これだけ増水してしまっているので、遊覧船もこの通り・・・

出船前
↑これがいつもの『ヘサキ』なのですが・・・

へさき
↑この通り増水して、水をかぶっております。

一ノ井
↑ヘサキのすぐ横には一ノ井堰と呼ばれる堰があるのですが、増水によってまったくわからなくなってしまっております。
あの段差のところに堰があるのですが・・・。

水力発電 水力発電アップ
↑一ノ井堰の左岸には水力発電があるのですが、これも増水によりほぼ水没しております。

がれき①
↑この写真は渡月橋下流の様子ですが、石で固められた岸にたくさんのガレキが残っているのが確認できます。
増水のピーク時にはここまで水位が上がっていたということです。

がれき②
↑ガレキが続いておりますが、その向こうには大きな波が見えております・・・。

白波
↑増水により、いつも穏やかな川がこんなになっております・・・オソロシイ・・・。

太鼓橋
↑これは中之島公園内の中之島橋(通称:太鼓橋)の様子です。
ここにも堰があり、落差があるはずなのに・・・。

水位
↑1メートルほど水位が上がっているのでしょうか?

雨は数日前から続いておりましたが、昨夜はそれに加えて暴風もあり、中之島公園に隣接している阪急さん所有の河川敷にある桜の木がこんなになってしまいました・・・。
さくら① さくら②
↑この河川敷には100本を超える桜が植えられており、春に咲き乱れる桜たちの競演は、観光のお客さまはもちろんのこと、地元の方からも愛される桜の嵐山にふさわしい光景です!
ただ、そのほとんどが老木となってしまっておりますので、できれば若い桜の木も植えて頂きたいところなのですが、このご時世、一般企業にそのような余力があるのかといえばなかなか難しいのだろうと思わざる負えません。

しかしながら、あの春の美しい桜の競演は、嵐山の宝とも言うべき光景ですので、なんとかして頂きたいと切に願う若主人でした!

↓ 更新の励みになります!ポチっと ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

ARASHIYAMA KYOTO RYOKAN
TOGETSUTEI ENGLISH PAGE


渡月亭 モバイルHP

京都嵐山温泉 渡月亭 HP

お食事処 渡月亭・松風閣 HP

若主人の個人的なツイッター

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。