京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第101回 京料理展示大会
今日紹介させていただくのは、今年で101回目を数える京料理展示大会です。
去年は100回目の節目の年で盛大に行われ、弊亭も例年通り展示させていただきました。
今年は去年ほどの規模ではございませんが、いつも通り華やかに京の名だたる料亭が料理を展示します。

 日 :12月13日(水)14日(木)の2日間
 時間:10時~16時まで
 場所:京都市勧業館みやこめっせ第3展示場
 料金:前売り600円 当日800円
問合せ:075-221-5833

過去の写真を少しばかり・・・
2005年にかなりのスペースを頂いた時の四季をテーマにした弊亭の総料理長入魂の作品です!
2004全体図① 2004全体図②
こんなに広いスペースを頂きました!2年前のおせちも写っております。
2004春の焼八寸
↑春の焼八寸です。筍、木の芽、飯蛸など春を感じる素材で仕上げております。
2004夏の焼八寸
↑夏の焼八寸です。冬瓜、鮑、小茄子など夏を彩る素材で仕上げております。
話はそれますが、夏のものなのに冬の瓜!?
なぜ冬とつくのだろうと思いの方!実は昔々はこの瓜を保存食として食していたようで冬に食べたことから冬瓜と呼ばれるようになったと聞いております。ただ私自身は冬に冬瓜を食べたことはありませんのでどのように調理したのかはわかりません・・・。勉強不足でスミマセン・・・。
2004秋の焼八寸
↑秋の焼八寸です。松茸や栗、稲穂など秋の食材はもとより公孫樹煎餅など秋のイメージをそのまま食べられるよう考えております。
2004冬の焼八寸
↑冬の焼八寸です。寒椿を模した黄身寿司や細工を施した柚子釜、海老芋を舟に見立てての雲丹焼など目にも美味しく感じていただけるように苦心した作品です。
2005全体図
↑年が変わりまして2005年の作品です。
例年通りのスペースに戻りました・・・楽にはなりましたが少し寂しいような・・・。
2005焼八寸
↑港町などではお造りが見せ場なのでしょうが、京料理の見せ場はある意味八寸ではないでしょうか。
みょうにテカテカしておりますが、これは会場の暖房で乾燥するのを少しでも防ぐべく対応した証です。
2005和のスイーツ
↑お客様にも大人気で同業者の皆さんからも「かわいいね」と言っていただいた「イチゴサンタ」です。弊亭のパティシエの自信作です!

去年の最終日に後片付けがてら少し早めに会場入りし各店の展示料理を見学しておりましたら、常連のお客様に遭遇し「見たよ。美味しそうだったよ。また行くね。」と声をかけていただきました。思いがけない出会いにうれしく思うと同時に展示してよかったと心から思いました。
あれからもう一年・・・本当に早いものです。
知らん間におじいさんになっていそうでコワイ若主人でした。

↓ 更新の励みになります! ↓
バナー
渡月亭HP
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。