京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】
京都嵐山の料亭旅館『渡月亭』の主人が、不定期に渡月亭はもちろんのこと京都・嵐山の情報を御贈りいたします。京都・嵐山観光やご宿泊、結婚披露宴などのお祝い事や、ご法事などのご会食に最適な料亭旅館 【KYOTO RYOKAN ONSEN】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大番頭のひとり言 七十八 京の夏のはじまり
京の夏のはじまり

千百有余年の歴史を持つ『祇園祭』が今日の『吉府入り』から1ヶ月にわたり八坂神社や市内の氏子町で諸行事が行われます。
特に有名なのは『山鉾巡行』ですが、山鉾はどんどんゴージャスになり今は動く美術館とまで言われています。
弊亭も今日から館内のBGMは琴の音色から祇園祭のお囃子『コンチキチン』にかわりました。

嵐山では今日から9月17日まで大堰川で鵜飼が始まります。
鵜飼の歴史は古く1300年程前漁法のひとつとして中国で起り日本やヨーロッパに伝わったと聞きます。
『日本書紀』や『古事記』にも鵜飼のことが記され平安時代には鵜を使って鮎を獲り御所に納めていたようです。
この夏是非ご体験下さいませ。



毎年15~20個程立派な実をつける我家のレモンの木が枯れてしまいました。
原因は何かまったく見当もつきませんが、とても悲しいです。
今年はレモン酒を作るつもりだったのに。



6月22日~24日、京都文化博物館で行われた『第十回佳趣会書展』に行ってきました。
これは家内の主宰する書道教室の社中展でお弟子さんの作品百数十点と同時併催の個展『佳風の小部屋』展の作品二十数点が展示されると聞いてはいましたが想像以上の規模の大きさと立派さに驚きました。
夜遅くまでと言うよりしょっちゅう朝方まで取り組んでいるのを見て体を心配しておりましたが無事に終ってほっとしています。
落ち着いたら労をねぎらって食事にでも誘うつもりです。

渡月亭 大番頭

佳趣会書道教室(長尾佳風)ブログ ⇒ コチラをクリック
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 京都嵐山温泉 渡月亭 公式ブログ 【RYOKAN】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。